Covid 19 - Still Phase2 : Sorry, our office is temporarily closed.  Physical viewings can be arranged now!

Press ESC to close

Michelle
1 Min Read

ブキティママーケットにあるお店の紹介です。 正直お店の看板自体は、よくある感じであまりそそられないですね。 なので「ブキティママーケットのことはあんまり知らない」という方は、おそらくこのお店のこともご存知ない方が多いと思います。でも・・・ こんな看板なのに。。。おいしいんです:)一度食べれば分かるのか、いつも行列ができています。 とはいっても何十分待ちというほど長くはありませんので、ぜひ一度行列に並んでみてください。特に油物が食べたいなあ、なんていう時にはオススメです。 店員さんはあなたが選んだ食材をその場で揚げてくれます。イカやひき肉、お豆腐、油条などの食材を出来立てカリカリで食べられます。私はソースをかけてもらうのが好きです。 料金に関しては、よくあるホーカーセンターの食事(だいたい3シンガポール・ドルぐらい)よりもちょっと高めです。だいたい7シンガポール・ドルぐらいでしょうか(ちなみに日記を書いているいま現在はおおよそ1シンガポール・ドル=60円なので、このお店の食事は420円くらいになります。) 私自身、結構長い間ひいきにしているお店です。皆さんもぜひここでお食事してみてください! Bukit Timah Market “Zhong Zhong Fine Spice” The signboard…

Michelle
1 Min Read

今日はシンガポールの不動産事情についてです。最近、シンガポールの不動産価格が上がり続けているのをご存知の方もいらっしゃると思います。シンガポールの不動産価格は、政府の価格鎮静化に対する政策(融資規制など)などの一連の努力にも関わらず、上がり続けています。外国人投資家やローカルの投資家は、価格の高騰にも関わらず、依然として不動産の購入意欲が旺盛です。現在が不動産価格高騰のピークであるとして不動産価格の下落を待っている方たちがいる一方で、不動産価格が上がり続けると予測して市場に新たに参加する方たちもいます。 こちらにいると、特に不動産に深く関わっている人ではなくても、2、3日に一度はこうした不動産に関するニュースを耳にする機会があるでしょう。こういった不動産の話はシンガポール人同士が集まる井戸端会議の議題でしばしば取り上げられますが、私はよく外国人の方が「シンガポール人は何でそんなに不動産のことを話すのが好きなんだ」と驚いている声を耳にします。外国の方から見ると、やっぱりちょっとおもしろく見えますかね? シンガポールに住む人たちの不動産好きのエピソードを一つお話します。シンガポールでは投資家が不動産を「集める」のはよくあることです。特に新しいコンドミニアムや、たくさんのファシリティが付いてるような物件は人気があります。 所有する不動産の「カギ」を集めるオーナーさんに人気の新しいコンドミニアムの一つでは、敷地内にマッサージ施設があります。コンドミニアムを出なくてもマッサージを受けてリラックスすることができるんです。んー、いいなあ!XD Property in Singapore Everyone knows Singapore’s property prices continue to soar despite the…

Michelle
1 Min Read

スマッカージャムをご紹介します! スマッカーのジャムは今シンガポールで人気がでています。ローシュガータイプの製品もでているので、カロリーや砂糖を控えめにしたい方に特にオススメです。シンガポールにあるジャムって、ローシュガージャムのラインナップはなかなか無いんですよね・・・ それにこのジャムはそんなに高くありません。5ドルぐらいかな? 体型をスリムに保ちつつ、ジャムのおいしさも忘れられない!みたいな方には絶好のアイテムではないでしょーか! あと絶賛しておりますが、スマッカージャムの回し者ではありません(笑) Smuckers Jam This brand’s jam is nice! There’s low sugar type and…